ウィジェットのタイトルを非表示にするプラグイン、「Hide Widget Title」。

WordPressのウィジェット機能。

かなり便利ですよね。

特に、任意のテキストやHTMLコードなどを入力できる「テキスト」ウィジェットは、バナーや広告を貼りつけるのに便利なので、多用している方も多いと思います。

で、WordPressのウィジェットって、デフォルトで管理画面に、ウィジェットのタイトルを入力するタイトル欄があります。

だからといって、別にタイトル欄にタイトル名を必ず入力する必要はありません。

空欄のままにしておくと、実際のWordPressサイトのウィジェットでも、タイトルは表示されません。

ウィジェットによっては、サイト上でタイトルが表示されると不都合な場合もあるので、そういうときは、管理画面のウィジェットのタイトル欄を空欄にしておくのがいいと思います。

しかし、ウィジェットの数が増えてくると、実際そうもいっていられなくなります。

たとえば、「テキスト」ウィジェットだと、タイトルを空欄にしておくと、管理画面では全部、「テキスト 」としか表示されないので、どのウィジェットがどんな内容だったか、ぱっと見だけでは区別がつかなくなってきます。

個々の「テキスト」ウィジェットの中身を開いてみないと、どんな内容のウィジェットだったかわからなくなるので、目的のウィジェットを探す場合、けっこうな時間のロスにもなります。

管理画面では、ウィジェットのタイトルはあったほうが便利なんだけど、実際のサイト上では表示したくない。

そういうジレンマを解消してくれるのが、ウィジェットのタイトルを任意で非表示にしてくれるプラグイン、「Hide Widget Title」です。

Hide Widget Titleをインストールすると、管理画面の個々のウィジェット欄の下部に、「Hide title from public users」というチェックボックスが表示されるようになります。

このチェックボックスをマウスでチェックしておくと、タイトル欄にタイトルを入力しても、実際のサイト上のウィジェットには表示されないようになります。

チェックボックスのチェックを外すと、またタイトルが表示されるようになります。

このように、「Hide Widget Title」を使うと、サイト上でのウィジェットのタイトルを自由に表示・非表示にできます。

WordPressのウィジェットのタイトル表示で困っている方は、ぜひ使ってみてください。

end.

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。