WordPressのカテゴリ-URLから「category」部分を削除してくれるプラグイン、「WordPress SEO by Yoast」。

数カ月前から、当サイトとは別の、趣味のWordPressサイト作成しています。

そのサイトはブログというよりも、WordPressの固定ページをメインにした、階層構造のホームページタイプのサイトにしています。

もちろん、サイトの中のブログ機能としてWordPressの投稿記事も利用しているのですが。

今まではまったく気にならなかったのに、今回初めて気になりだしたのが、投稿記事のカテゴリーアーカイブページのURL(パーマリンク)。

投稿記事のカテゴリーアーカイブページのURL(パーマリンク)って、たとえば当サイトの「プラグイン」というカテゴリーのアーカイブページを例にとると、こんな感じになってますよね。

「http://wp.8jimeyo.info/category/plugin/」

サイトのトップページURLと、カテゴリー名(スラッグ)の間に、「category」という部分が入っています。

できれば、この「category」の部分がなくなって、「http://wp.8jimeyo.info/plugin/」というURLになると見映えがいい。

そこで、カテゴリーアーカイブページのURLから「category」部分を削除するプラグインを探そうかと思ったのですが。

ふと、当サイトで以前ご紹介したことのある「WordPress SEO by Yoast」というSEO用のプラグインに、同様の機能が付属していたことを思い出したので、さっそく試してみました。

まず、「WordPress SEO by Yoast」をインストールすると管理画面左サイドのナビゲーションメニューに表示される「SEO」という項目にマウスポインターをのせて、出てくるメニューの中から「Permalinks」をクリックします。



表示された「Permalinks」設定ページの「Permalink Settings」という部分にある、「Strip the category base (usually /category/) from the category URL.」という項目にチェックを入れて、一番下にある「Save Settings」というボタンをクリックします。。


これで、設定は完了です。

当サイトの「plugin」カテゴリーアーカイブページのURLをチェックしてみると、「category」の部分がなくなっています。


当サイトでは、別にカテゴリーアーカイブページのURLの「category」の部分を消す必要はなかったのですが、せっかく設定したので、このままにしておきたいと思います。

カテゴリーアーカイブページのURLの「category」部分だけを消去してくれる専用のプラグインもあるみたいですが。

「WordPress SEO by Yoast」ならSEO対策も行なってくれて一石二鳥なので、インストールするプラグインの数を少なくしたいというには、こちらがおすすめです。

ちなみに、「WordPress SEO by Yoast」をインストールすると、パンくずリストも表示できるようになるので一石三鳥。

CSSの調整が面倒で、当サイトではまだパンくずリストを設置できていないのですが、実際に表示されるようになることは確認済みです。

興味のある方は是非試してみてください。

end.

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。