WordPressのアクセス解析用プラグイン、「WordPress.com Stats」。

この、「ゼロからはじめるWordPress」を立ち上げた当初から、アクセス解析はGoogleアナリティクスを使っているのですが、正直、使い勝手がよくありません。

私には高機能過ぎるのと、わざわざGoogleアナリティクスサイトにログインしなければ確認できないのが面倒。

無料ブログサービスを使っていた方ならお分かりだと思いますが、無料ブログのアクセス解析はけっこう便利です。

シンプルなのでチェックしたい項目がすぐに分かるし、Googleアナリティクスのように専用サイトにアクセスしなくても、ブログ管理画面からすぐにアクセス解析結果を見ることができます。

WordPressでも、アクセス解析用のプラグインを導入すると、無料ブログのアクセス解析のように便利に使いこなせることはわかっていたのですが、Googleアナリティクスがあるので、ついつい導入を後回しにしていました。

しかしこのあいだ、ついに重い腰を上げて、WordPress用アクセス解析プラグインとしては最も有名な、「WordPress.com Stats」を導入してみました。

WordPress.com Statsは、WordPressの開発元であるAutomattic社が提供しているアクセス解析用プラグイン。

元々は、Automattic社が提供している無料ブログサービスの「WordPress.com」用のアクセス解析ですが、サーバーインストールのWordPressでも使えるようにしたプラグインです。

プラグインのインストールは、上記リンクのWordPress.com Statsプラグインサイトに、WordPress.com Statsだけでなく、その他のいろいろなWordPress.com用のサービスをサーバーインストールのWordPressでも利用できるようにしてくれる、Jetpackでインストールしてください、みたいなことが英語で書かれていたので、素直にJetpackをインストール。

しかし、ここで問題が。

インストール後の設定で、「WordPress.comとの連携」というボタンをクリックすると、「xml_rpc-32700」が何とかで接続できないというエラーが出て、前に進めない。

jetpack-01

Google検索をするも、答えがみつからないので、当管理人が運営している別のWordPressサイトにインストールしてみると、あっさりWordPress.comとの連携に成功。

そちらのWordPressも同じミニバードで運営していて、まったく同じプラグインしか入れていないので、違いは使っているテーマくらいしか思いつかない。

そこで、とりあえず、当サイトにインストールしてあるも使っていない別のテーマを有効化し、「WordPress.comとの連携」というボタンをクリックすると、あっさり成功。

その後、テーマを元に戻しましたが、問題なくWordPress.com Statsが使えているので、もしこの問題で困っている方がいらっしゃったら、上記のように、一時的に使用テーマを変えてトライしてみてください。

なお、WordPress.com Statsを利用するには、Akismetと同じく、APIキーが必要になります。

さて、かんじんのアクセス解析ですが、ものすごく便利!

まさに、これぞ私が求めていたものという感じです。

当サイトのような弱小ブログのデータをさらすのは気恥ずかしいのですが、画像で見ていただいたほうが分かりやすいと思うので、えい!と出してしまいます。

WordPress.com Statsのアクセス解析データは、主に5つに分かれています。

1つめは、トータルページビュー。

wordpress.com-stats-01

2つめは、アクセスの多かった記事、固定ページ。

wordpress.com-stats-02

3つめは、自サイト内に貼っているリンクの中で、クリックの多かったリンク。

wordpress.com-stats-03

4つめは、リファラー(リンク元)。

wordpress.com-stats-04

5つめは、検索ワード。

wordpress.com-stats-05

これらはすべて、Googleアナリティクスでも確認できるのだと思いますが、私にとってはWordPress.com Statsのほうがはるかに分かりやすいです。

特に、クリックの多かったリンクなんて、アクセス解析で分かるとは知りませんでした。

WordPressで商用サイトなどを運営している方には、便利な機能なんでしょうね。

これまで、アクセス解析は気が向いたときにしかチェックしていなかったのですが、これからはかんたんにチェックできるので、もっとアクセス解析の結果をサイト運営に反映させていきたいと思っています。

Googleアナリティクスが活用しきれなかった方は、ぜひ使ってみてください。

end.

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。