Biz Vektorの使い方メモ

Biz Vektorを他サイトに採用

前回の記事「WordPress無料おすすめ国産テーマ、「Biz Vektor」。」では、Biz VektorというWordPressテーマを、xamppにインストールしたWordPressサイトで試してみた感想を書いてみました。

とても優れたWordPressテーマだと思ったので、当サイト管理人がミニバードでひっそりと運営している、他のWordPressサイトのテーマにBiz Vektorを採用し、実際に使ってみることにしました。

その結果、一般的なWordPressテーマとは少し違う、Biz Vektorの特長のようなものが少しわかってきたので、これからBiz Vektorを使ってみたいという方のために、使い方やポイントを少しメモしてみたいと思います。

Biz Vektorのインストール

Biz Vektorは、WordPress公式テーマサイトに登録されたテーマではないので、通常の公式テーマとはインストールの仕方が少し違います。

まず、Biz Vektorの公式ダウンロードサイトから、最新版のBiz Vektorテーマファイルをダウンロード。

biz-vektor-download

今度は、WordPress管理画面左サイドメニューから、「外観」→「テーマ」をクリック。「テーマのインストール」タブをクリックし、「アップロード」をクリック。

biz-vektor-install

「ファイルの選択」をクリックして、ダウンロードしたBiz Vektorのzipファイルを選択し、「いますぐインストール」をクリック。

biz-vektor-upload

ここからは、通常のテーマのインストール同様、テーマのインストールが完了すれば、「有効化」をクリックすれば、Biz Vektorが現在のテーマになります。

ニコちゃんマーク出現

Biz Vektorを現在のテーマに設定して、最初にびっくりしたのが、このニコちゃんマーク。

biz-vektor-jetpack

一瞬、クラッキングされたのかとも思いましたが、WordPressプラグインのJetpackの、WordPress.com statsを使っていると表示されると、Biz Vektorの「よくある質問」ページに書いてありました。

その場合は、「WordPress.com 統計情報」の「設定」をクリックし、「統計のスマイル画像を非表示」を選択。「設定の保存」ボタンをクリックすると、表示されなくなります。

biz-vektor-wpcom_stats

biz-vektor-smileoff

私がミニバードで運営しているWordPressサイトのほとんどで、このJetpackのWordPress.com統計を使ってますが、スマイルマークが出てきたのは、今回が初めて。

フロントページの設定

Biz Vektorはビジネスサイト向けWordPressテーマだけあって、フロントページ(トップページ)の構成が、通常のテーマとはちょっと違います。

WordPress管理画面左メニューの「設定」→「表示設定」をクリックすると表示される、「フロントページの表示」をデフォルトの「最新の投稿」のままにしておくと、通常のWordPressテーマでは、記事タイトルと最初の文章、そして「続きを読む」がセットになった記事一覧が、指定の最大投稿数だけずらっと並んでいますが。

Biz Vektorの場合、一番最新の記事がタイトルなしで表示され、その後に記事一覧や、Biz Vektorをインストールすると自動生成されるカスタム投稿タイプの「お知らせ」記事一覧が表示されるようになっています。

biz-vektor-calmly

なお、投稿記事内のどこかでmore(続きを読む)タグを挿入しておかないと、トップページの一番最新の記事の内容が全部表示されてしまうので、注意が必要です。

トップページに表示されている一番最新の記事のタイトルを表示させるには、WordPress管理画面の「外観」→「テーマオプション」をクリックして、「トップページの設定」という項目の中にある、「トップページの大バナーの下のタイトルの表示」にチェックを入れる必要があります。

biz-vektor-toppage_title

今のところ、トップページに一番最新の記事内容を表示させない機能はないみたいなので、これが嫌な方(私もそう)は、あらかじめ、「トップページ」や「ホーム」といった適当な名前の固定ページを作成しておいて、「フロントページの表示」の設定を「固定ページ」にして、「固定ページ」の選択欄をそのページにすれば、一番最新の記事内容を表示させないようにできます。

biz-vektor-home

biz-vektor-frontpage

「ブログ」と表記された部分は、「テーマオプション」の「ブログ → 表記の変更」という欄で変更することが可能です。

biz-vektor-blog

グローバルメニューの設定

上の画像を見てもらえば分かりますが、Biz Vektorは、グローバルメニューの数が4~7個までなら、サイトの幅に合わせて均等に配置することができます。

WordPress管理画面左サイドメニューの「外観」→「テーマオプション」をクリックし、「デザインの設定」項目にある「ヘッダーメニューの数」で調整するだけです。

biz-vektor-globalmenu

Biz Vektorのサイドバーメニューについて

Biz Vektorが他の一般的なWordPressテーマと最も違うのは、サイドバーにメニューがあらかじめ表示されるようになっているところ。

個別投稿記事ページの場合は、カテゴリーメニューが自動的に表示されるようになっていますし、固定ページの場合は、子ページや孫ページがある場合、階層構造で表示されるようになっています。

biz-vektor-categorymenu

biz-vektor-pagemenu02

これらのメニューは自動的に表示されるようになっていて、非表示にする機能は今のところありません。

Biz Vektorサイドバーのウィジェット表示について

けっこうとまどったのが、サイドバーのウィジェットの表示方法です。

「サイドバー(トップのみ)」、「サイドバー(共通・上)」、「サイドバー(共通・下)」、「サイドバー(投稿・問い合わせバナー上)」と4つの表示方法があるので、どれを使えばよいのか混乱しましたが、投稿記事ページや固定ページに限らず、どのページのサイドバーの表示も同じでよいなら、サイドバー(共通・上)かサイドバー(共通・下)のどちらかにウィジェットをまとめればよいみたいです。

biz-vektor-widget

感想

これだけ、至れり尽くせりのWordPressテーマは初めてです。試してないのでわかりませんが、ネットでよく見かける有料のWordPressテーマって、こんな感じなのでしょうか?

WordPressで、会社やお店を紹介する小規模なサイトを作りたいなら、これほど楽ができるテーマもないのではないかと思います。

ただ、あまりに至れり尽くせりで高機能なので、細かくカスタマイズしたい人には、かえって通常の無骨なWordPressテーマのほうが良いかもしれません。

いくつかいじりたい場所があるのですが、ソースが複雑過ぎて、私のような初歩HTML・CSSユーザーには理解できない(笑)。

私はまだ使ってないのですが、Biz Vektorの子テーマのサンプルも用意されているみたいなので、カスタマイズしたい方はこちらを使うと便利だと思います。

とにかく、楽に、体裁のよいWordPressサイトを構築したいなら、Biz Vektor、おすすめです。

end.

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. […] WordPressの本を立ち読みしていて見つけた、BizVektorなるものがあるらしい。Biz Vektorの使い方メモってサイトも参考になるね。まだ実行してない、というか必要性を判断しているところだけど、そもそもこのブログの構成も含めて、もっと広くて大きい規模に拡大する時にはぜひ活用したい。 […]

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。