BizVektor バージョン0.9にアップデートしてみた。

名古屋のウェブ制作会社、株式会社ベクトルさんが無料で配布しているWordPressテーマ、「BizVektor」。

WordPress公式テーマサイトでは配布されていない国産テーマですが、今年(2013年)の7月中旬に、当サイト管理人が運営している別のWordPressサイトに初めてインストールしてみました。

過去記事の「WordPress無料おすすめ国産テーマ、「Biz Vektor」。」や「Biz Vektorの使い方メモ」でも書きましたが、通常のWordPressテーマでは往々にして必要になりがちな、ユーザー自身によるカスタマイズ作業がほとんど必要なくなってしまうという、素晴らしいWordPressテーマ。

特に、会社やお店のサイトをウェブ制作業者さんに依頼せず、WordPressを使って自分で作成してみたいという方には超おすすめのWordPressテーマです。

ユーザーがWordPressテーマのコードをいじらなくても、ここまで完成度の高いWordPressサイトを、しかも無料で実現できるのは、正直驚きです。

BizVektorには、SEOをはじめ、いろいろな施策があらかじめ行なわれているので、、通常のWordPressテーマでは必要になる、各種プラグインのインストールも最小限でよくなります。

そういう意味では、BizVektorは、WordPress初心者にこそぜひ使ってほしいおすすめのテーマです。

ただ、あまりにも良くできているので、自力でコツコツとWordPressサイトを構築していく実力は身につかなくなるかもしれませんが(笑)。

ところで先日、久しぶりにBizVektor公式サイトを訪問してみたところ、BizVektorがバージョンアップして0.9になっていたので、すでにBizVektorを使っているWordPressサイトで、テーマアップデートをしてみることにしました。

通常のWordPressテーマだと、WordPress管理画面の「更新」ページや「テーマの管理」ページから、ワンクリックで簡単にアップデートできるのですが。

BizVektor公式サイトの「BizVektorバージョンアップの手順」ページによると、利用中のBizVektorを一度無効にして削除してから、最新バージョンのBizVektorをインストールしなければならないとのこと。

こういう方法でWordPressテーマをアップデートするのは初めてなので、BizVektorで行った各種設定が消えてしまうのではないかと不安でしたが、ダメもとでトライ。

アップデートは成功し、前バージョンで行った設定も、ちゃんとそのまま残っていました。心配して損した(笑)。

BizVektorの0.8から0.9にバージョンアップしたのですが、見かけ上はほとんどまったく変化はなし。

くわしい変更点は、「超絶素敵と大評判の無料WordPressテーマ「BizVektor」バージョンβ9での主な変更点について」にまとめられているので、気になる方はチェックしてみてください。

今回、私がBizVektorをアップデートしようと思ったのは、BizVektorのFacebookサイトの、こちらの記事が気になったから。

記事内のHTMLタグにクラス属性を指定すると、文字を大きくしたり、ボタンを追加したりと、面白いことができるみたい。

こういうのって、ユーザーが自分でCSSをカスタマイズするのが普通ですが、クラス指定でデザインが変えられる仕組みをあらかじめテーマに盛り込んでくれるというのは、本当にありがたい。

チートシートみたいなかたちで、指定できるクラスやIDの一覧表を作成してくれると、ユーザーの手間が激減すること間違いなしです。

ちなみに、今回ちょこっと公開されている、class=”leadTxt”やclass=”btn”を適用すると、こんな感じになります。文字が大きくなっている部分が、段落タグにclass=”leadTxt”を設定した例で、青いボタン担っている部分は、リンクタグにclass=”btn”を設定した例です。

bizvektor-class

ますます、BizVektorが好きになりそうです。

しかし、ただでさえサボりぐせのある私がBizVektorを使ってしまうと、もうこれ以上、WordPressの知識習得努力をしなくなってしまいそうなので(笑)、当サイトだけはこれからも、BizVektorは使わないでおこうと思ってます。とか言いつつ、節操無くBizVektorを使ってしまうかもしれませんが。

こういう、至れり尽くせりの国産無料WordPressテーマがもっと増えてくれると、WordPressのユーザー層がもっと広がっていく気がします。

end.

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。