WordPressのテーマを探すには

WordPressに限らず、無料ブログサービスやCMSソフトのいいところは、サイトの見映えを決定するテンプレート・テーマを、すぐに交換できることです。

CMSソフトによっては、CMS自体は使いやすくても、無料で使えるテンプレート・テーマがあまりなかったりするものもありますが。

WordPressの場合、他のCMSソフトにくらべて、無料で利用できるテンプレートが圧倒的にたくさんあるので、このこともWordPressの人気の要因の1つになっていると思います。

WordPressの無料テーマは、WordPress公式サイトにあるテーマのサイトからもダウンロードすることができるし。

WordPress管理画面のテーマの管理画面から直接、WordPress公式サイトにあるテーマのサイトにアップロードされている無料テーマを検索して、インストールすることもできます。


WordPress公式サイトにあるテーマのサイト以外にも、無料のテーマを集めて配布しているサイトや、有料のテーマを販売しているサイトもあります。

ただ、WordPressのテーマを配布している海外サイトの中には、ウィルスやマルウェアが仕込まれた危険なテーマを配布していることもあるそうなので、WordPress初心者のうちは、WordPress公式サイトから配布されている、安全な無料テーマを使ったほうがいいかと思います。

とはいえ、WordPress公式サイトから配布されているテーマの数は膨大なので、探すだけでも一苦労。

それにあんがい、自分にぴったりくるテーマはなかなか見つからないものです。

そういうときにおすすめなのは、実際に使われているテーマを見てみることです。

どういうことかというと、ネットでいろいろなサイトを閲覧していて、「このサイトのテーマいいなあ」と思うようなサイトがあったら、そのサイトの一番下のフッター部分をチェックしてみるんです。

無料ブログではない、独自ドメインのサイトなら、けっこうな確率でWordPressを使っているサイトが多いので、そういうサイトのフッター部分には、ほとんどの場合、使用されているテーマの名前と、そのテーマ作者のサイトへのリンクが貼ってあるはずです。

そのテーマの名前を、WordPress公式サイトのテーマサイトで検索してみて、あればダウンロードして使ってみればいいし。

ない場合でも、自己責任で安全なテーマだと思えば、テーマ作者のサイトからダウンロードして、WordPressにインストールしてみることもできます。

ちなみに、当サイトのように、WordPressのことを記事にしているサイトは、ほぼまちがいなくWordPressで運営されているので、そういうサイトで使われているテーマをチェックしてみるといいと思います。

ちなみに、当サイトが使っているのは、「Weaver」という、WordPress公式サイトのテーマサイトから配布されている無料テーマです。

end.

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。