気になるWordPressサイトが使用しているテーマを見分ける方法

不思議なことですが。

WordPressをあるていど使っていると、今ブラウザーで見ているサイトがWordPressを使ったサイトかどうかが、直感的に分かるようになってきます。

当たる確率は、80パーセント以上といったところでしょうか。

もちろん超能力ではないので(笑)、無意識のうちに、いくつかのWordPressサイトならではの特徴から判断しているのだと思います。

サイトの見かけもそうですが、たとえばパーマリンク構造はWordPressならではの特徴があるので、サイトのどこかのページのURLを見るだけでも、WordPressかどうかがわかったりします。

最終確認は、ソースコードを表示して確認してみること。

「wp」という文字列があれば、ほぼ間違いなくWordPressサイトです。

で、そのWordPressサイトがとてもかっこよかった場合、気になるのは、どんなテーマを使っているのかということです。

かっこいい人の着ている服がどのメーカーなのかが気になるように、かっこいいWordPressサイトの使っているテーマはどんなテーマなのか気になりますし、できれば真似したいと思うのが人情(笑)。

そこで今回は、気になるWordPressサイトが使っているテーマを見分ける(知る)方法を簡単に説明してみたいと思います。

一番簡単なのは、そのサイトのフッター(一番下の部分)を確認してみることです。

当サイトもそうですが、WordPress公式ディレクトリから配布されている無料テーマを使っているWordPressサイトは、フッター部分にそのテーマの名前と、開発者サイトへのリンクが張られています。

「Proudly powerd by WordPress」の近くに書いてあることが多いですね。

miwakeru-01

次は、フッターに使用テーマの記載がなかった場合の方法です。

ブラウザーで、今見ているサイトのソースコードを表示させます。

おすすめはGoogle Chrome。 リンクが張られていない箇所でマウスを右クリックし、出てきたメニューから「ページのソースを表示(V)」をクリック。

miwakeru-02

すると、今見ているWordPressサイトのソースコードが表示されるので、今度はブラウザーの検索機能を使って、「wp-content/themes」という文字列を探します。

miwakeru-03

当サイトのソースでは、「wp-content/themes」が5つ見つかりました。

そのうち、先頭部分が「<link rel=’stylesheet’…」となっている、「wp-content/themes」を含む行を探します。

見つかったら、「href=”http://サイトURL/wp-content/themes/…”」の部分をクリックします。

miwakeru-04

すると、スタイルシートのファイルが開きます。

miwakeru-05

一番上にある、「Theme Name:」の部分が、そのWordPressサイトで使われているテーマの名前です。

当サイトの場合は子テーマ機能を使っているので、親テーマの名前はその2行下にある「Template:」の部分に記されている、「simple-catch」になります。

これでほとんどの場合、使用されているテーマ名がわかります。

あとは、「WordPress テーマ名」で検索すれば、独自に制作したテーマでない限り、使用されているテーマの配布サイトの手がかりが見つかるかと思います。

ただ、WordPress公式ディレクトリにテーマを登録していない海外のWordPressテーマ配布サイトには、危険なテーマがあるとも聞いていますので、採用する場合はあくまでも自己責任で。

先日も、とてもオシャレなWordPress解説サイトを見つけたので、使っているテーマを調べてみると、WordPressに最初からインストールされている公式テーマのTwentyシリーズを、あとかたもないくらいに独自カスタマイズして使っておられるサイトでした。

こうなると、たとえ使っているテーマが分かっても、Web制作の技量のない私にはとうてい真似ができないので、お手上げになります(笑)。

end.

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。