WordPress無料おすすめ国産テーマ、「sonoichi」。

当サイトで使っている(2013年11月時点)WordPressテーマ、「Simple Catch」も、使いはじめてからもう1年が過ぎました。

そろそろ、模様替えでテーマを変更しようかと、物色中です。

過去記事「WordPressのフォントを変更して、見映えをよくする。」でも書きましたが、WordPress公式テーマサイト「Free Themes Directory」で配布しているWordPressテーマはほとんどが外国製なので、見映えよくしようとすると、どうしてもスタイルシートのフォント設定を日本語向きにいじらざるを得なくなるのが、面倒くさいところ

最近、当サイトで国産無料テーマのBizVektorをやたらとおすすめしているのも、そういう手間がかからないからです。※もちろん、BizVektorにはもっと優れた点がたくさんあります。

ただ、当サイトでBizVektorを使ってしまうと、便利過ぎて、WordPressの世界をあちこちと寄り道したり、試行錯誤したりする楽しみが半減してしまうので、BizVektorは使わないことにしています。

※ もちろん、管理人運営の他のWordPressサイトではBizVektorを使ってます。株式会社ベクトルさん、ありがとうございます。

BizVektor以外にも、WordPress公式テーマサイトでは配布されていないものの、日本語フォント対応のWordPressテーマはけっこうあるみたいです。

気になる方は、「WordPress 日本語 テーマ」で検索してみてください。日本語テーマを紹介している記事がたくさんヒットします。

そこでふと思ったのが、WordPress公式テーマサイトでも、日本語フォント対応のテーマが配布されていないのだろうか? ということ。さっそく探してみた結果、少ないですけど、何個か見つけることができました。

今回ご紹介したいのは、その中の1つで、「sonoichi」というテーマ。

開発者は、ichi67さん。

テーマ名からも、あきらかに日本の方が開発しているみたいだったので、ネット検索をかけてみたところ、実はこのテーマ、私はまだ目を通していないのですが、この記事を書いている時点よりもちょっと前にソフトバンククリエイティブから出版された、「「公式ディレクトリ掲載テーマ」で学ぶ WordPressサイト制作入門」という本に掲載されている、学習用WordPressテーマみたいです。

sonoichiのサイトも用意されています。

開発元は、ウェブ関係の方ならご存知の株式会社ロクナナとなっているので、ichi67さんは、「「公式ディレクトリ掲載テーマ」で学ぶ WordPressサイト制作入門」の著者の、一戸健宏さんだと思います。

Amazonでよく確認したら内容紹介に、「最も身近なテーマであるデフォルトテーマの「Twenty Thirteen」と、本書のために著者が開発した「sonoichi」という、2つの「公式ディレクトリ掲載テーマ」を比較しながら、テーマの作り方を学びます。」と書かれていました。なるほど。

さっそくインストールして試してみましたが、ビジネスサイト向けのBizVektorとは対極の、個人の趣味などのブログに最適な、シンプルで可愛いデザイン。

sonoichi-01

パステルカラーの水彩画調ヘッダー画像が6つ用意されています。

sonoichi-02

学習用のテーマだけあって、ものすごくシンプル。最近のWordPressテーマには必ずあるいろいろな付加機能は一切ありません。

もちろん、日本語フォント指定がしてあるので、そのままで日本語の見映えが良いのはありがたいところ。

ただ、個人的には、文字がとても小さいのが、老化した目には辛い(笑)。

文字サイズを変更する機能ももちろんないので、スタイルシートを見てみたところ、「basic settings」というコメント部分直下の、「html {font-size: 10px;}」 という部分を好みのサイズに変更すればいいみたい。間違ってたらスイマセン。

sonoichi-03

ただ、文字が大きくなると、当然ですが、グローバルメニュー部分の表示メニューが少なくなります。

また、なぜか12pxに設定すると、サイトがちゃんと表示されなくなる…。不思議。

sonoichi。シンプルで優しい感じのテーマを探している方にはピッタリかと思います。女子の運営するWordPressブログなんかにもいいですね。

機会があったら、「「公式ディレクトリ掲載テーマ」で学ぶ WordPressサイト制作入門」の中身もチェックしてみたいと思います。

end.

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。