WordPressの無料テーマ、「Weaver」を日本語化

当サイトの過去記事、「WordPressおすすめ無料テーマ、「Weaver」。」で一度ご紹介しましたが。

WordPress公式サイトのテーマサイト(Free Themes Directory)から無料でダウンロードできて。

当サイトも使っているのが、「Weaver」というテーマ。※ 現在は、「Simple Catch」というテーマを使ってます。

2カラム、3カラム、サイドバーの幅など、細かい部分までカスタマイズすることができる、素晴らしいテーマです。

配布しているテーマをそのまま使うのではなく、自分ごのみにカスタマイズしたい方には、おすすめのテーマです。

ただ欠点は、カスタマイズ管理画面が日本語化されていないことと。

もう1つは、テーマ自体の日本語化、つまり翻訳がされていないところ。

たとえば、「コメントをどうぞ」となるべき文章が「Leave a comment.」のままだったり。

「続きを読む」となるべき文章が「Continue reading.」のままだったりします。

まあ、このくらいの英語なら、サイトを訪問した方には意味が分かってもらえるとは思うのですが、できれば日本語化したいと思っている方もおられるかと思います。

そこで今回は、この、Weaverを使っていると出てくる英語表記の部分を、日本語化する方法をご紹介したいと思います。

とはいっても、全然むずかしい作業ではありません。

WordPressにデフォルトで入っているテーマ、「Twenty Ten」の翻訳ファイルをコピーして、Weaverに貼り付けるだけ。

具体的には、WordPressのインストールフォルダ内にある、「twentyten」テーマフォルダ内の「language」フォルダ内にある、「ja.po」「ja.mo」という2つのファイルを、「weaver」テーマフォルダ内にある「language」フォルダ内にコピーするだけ。

数分以内でできてしまいます。

では、作業開始。

今回は、当サイトが借りているレンタルサーバー「ミニバード」の管理画面から利用できるファイルマネージャーを使ってみましたが、お使いになられているFTPソフトで行なっても全然かまいません。

1. WordPressインストールディレクトリ直下にある、「wp-content」フォルダをクリック。


2. WordPressにインストールしたテーマが入っている、「themes」フォルダをクリック。


3. WordPressにデフォルトで入っているテーマである、「twentyten」フォルダをクリック。


4. 「twentyten」フォルダ内にある、「language」フォルダをクリック。


5. 「ja.po」「ja.mo」という2つのファイルがあるのを確認。


6. 「ja.po」「ja.mo」の2つのファイルを、パソコンにダウンロード。


7. 今度は、WordPressにインストールしたテーマが入っている「themes」フォルダ内にある、「weaver」フォルダをクリック。


8. 「weaver」フォルダ内にある、「language」フォルダをクリック。


9. この画像は私のサイトのものなので、すでに「ja.po」「ja.mo」の2つのファイルがありますが、本当は「weaver.pot」ファイルだけ。


10. ここに、パソコンにダウンロードしておいた「ja.po」「ja.mo」の2つのファイルをアップロードします。


これで、作業は完了です。

Weaverをインストールして使っている、自分のWordPressサイトを立ち上げて見てみると、「Leave a comment.」や「Continue reading.」だった部分が、日本語に変わっているはずです。

実はこれ、Weaverテーマの公式サイトのヘルプかフォーラムのページに書かれていた方法です。

実際にやってみたらうまくいったので、このブログで紹介してみました。

なお、この「ja.po」「ja.mo」という2つのファイルですが。

poファイルは、原文(英語)一覧と和訳語・和訳文が対になったテキストファイル。

moファイルは、poファイルを機械が読めるようにしたバイナリファイルです。

私もインストールしていますが、Poeditというソフトを使うと、poファイルを開いて訳語・訳文を作成・編集し、moファイルを自動作成してくれます。

テーマの翻訳といった大がかりなものでなくても、使っているテーマの訳語、訳文がしっくりこないときなどに、Poeditを使うと、自分ごのみに変更することができます。

Poeditについては、ネット検索すると、ていねいに解説された記事がいくつも見つかると思うので、興味のある方は探してみてください。

end.

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。