突然のデータベース接続確立エラーを解決。

ある日突然、データベース接続確立エラーが発生

ここ半年ばかり、当サイト管理人が運営している別サイトのWordPressで、データベース接続確立エラーが頻発して、困っていました。

WordPressでデータベース接続確立エラーといえば、インストールやサイト移転の時のデータベース設定の間違いが原因で起きるのが、一般的。

ところが、今回のデータベース接続確立エラーは、すでに1年以上運営しているWordPressサイトで、移転もしていないのに、ある日突然発生。

サイト管理人にだけ発生するデータベース接続確立エラー

WordPressの管理画面にログインして、記事を書き、文章内容を確認しようと「プレビュー」ボタンクリックすると、50パーセント以上の確率で、「データベース接続確立エラー」画面が出てくるんです。

でも、何度かクリックを繰り返すと、通常のプレビュー画面が出てきます。

この調子だと、訪問者にも「データベース接続確立エラー」画面が出ているのではないかと心配になり、ブラウザーから普通にサイトを確認してみると、なぜか出てこない。

この、必ずデータベース接続確立エラーになるわけではなく、しかもサイト管理人本人にしか起きないというのが曲者で、訪問者に迷惑がかからないならいいだろうということで、約半年間放置していました(笑)。

データベースを最適化、または修復

でも、さすがにこれでは作業効率が悪いので、約半年ぶりに重い腰を上げて、問題解決を試みてみました。

検索の仕方が悪かったのか、なかなかこの手のデータベース接続確立エラーの解決方法は見つかりませんでしたが、いくつか参考になりそうな情報を発見。

それらをまとめると、要するにデータベース(MySQL)の最適化、または修復を行えば、データベース接続確立エラーが解消されるとのこと。

そこでさっそく、最初はデータベースの最適化をしてみたのですが、結果は変わらず。

次はデータベースの修復をしてみたところ、ようやくデータベース接続確立エラーが出なくなりました。

いくつかのWordPress情報サイトを参考にさせていただいたのですが、今回一番参考にさせていただいたのは、sorariumさんの「突然WordPressで「データベース接続確立エラー」が出た場合の対策方法」という記事。

当サイト管理人と同じようなデータベース接続確立エラーに悩んでいる方は、ぜひ上記記事をチェックしてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。