記事の投稿日時を表示させない方法。

WordPressのデフォルトでは表示されている、記事を投稿した日付と時間。

 

WordPressをブログというよりも、ホームページ用CMS(コンテンツ管理システム)として使っている場合、表示させたくないこともあると思います。

設定は簡単です。

管理画面左サイドのナビゲーションメニューで、「設定」の▼(下向き三角形)クリックします。

 

 

出てきた子メニューから「一般」をクリック。

 

 

出てきた「一般設定」画面の下のほうにある、「日付フォーマット」と「時刻フォーマット」を、どちらも「カスタム」にします。

 

 

そして、「日付フォーマット」の右にある「Y年n月j日」を削除して空欄に、「時刻フォーマット」の右にある「g:i A」を削除して空欄にします。

 

 

そうしたら、一番下にある「変更を保存」ボタンをクリックします。

これで投稿記事に表示されていた日時が、表示されなくなります。

 

 

なお、投稿日時が記事のどの部分に表示されているかは、お使いのテンプレートによって違います。

end.

記事の投稿日時を表示させない方法。” に対して1件のコメントがあります。

  1. marurun より:

    参考にさせていただきました。
    非表示にできました!
    サイト自身は非表示になったのですが、検索エンジンの検索結果の部分には出てしまいます。
    時間がたてば検索結果の方も日付が非表示になるのでしょうか?
    検索結果も非表示にする方法がありましたら教えてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。