WordPressのメディア設定で自動生成される画像サイズ。

WordPressを使いはじめた当初、よく分からなかったので、現在までそのままにしてしまっていることが、実はけっこうあったりします。

過去記事「WordPressの記事をエクスポート・インポートでバックアップ。」で書いた、WordPressのバックアップもその1つ。

何となくはできますが、このサイトをテーマやプラグインも含めて、完全にバックアップ、再構築してみたことは、まだ1度もありません。

同じように、つい最近ふとしたきっかけで、分からないままにしてしまっていることに気づいたのが、WordPressのメディア設定

WordPress管理画面左サイドメニューから「設定」→「メディア」をクリックすると表示される、WordPressサイトにアップロードする画像サイズなどを設定するページです。

media-setting-01

このメディア設定の、「サムネイルのサイズ」、「中サイズ」、「大サイズ」っていうのが実はよく分からなくて、つい最近まで適当に画像サイズを指定して使ってました。

しかし先日、今年の8月末のロリポップ!WordPress大規模攻撃を機に、FTPソフトを使って、WordPressの各ファイルやフォルダのパーミッションを確認していた時のこと。

何気なく、「wp-content」フォルダ内にある、「uploads」フォルダを開いたところ、WordPressを使いはじめて4年めにして、ある重大な事実に初めて気がつきました(遅すぎっ!)。

WordPressって、管理画面のアップローダーで画像をアップロードすると、何とサイズ違いの同じ画像が何個も自動生成されるようになっているんですね。

たとえば、当サイトだと、ある記事用にアップロードした1枚の画像のサイズ違いのものが、何と6つも生成されているんです!

オリジナル画像も含めると、全部で7つ画像サイズが、フォルダ内に並んでいる!

media-setting-02

びっくりしたので、さっそくネットで調べてみたところ、WordPressはアップローダーで画像をアップすると、基本的にメディア設定で指定した「サムネイルのサイズ」、「中サイズ」、「大サイズ」の3つの画像サイズが自動生成されるみたいです。
※ 「イメージが3種類重複して登録される」(WordPressフォーラム)

なので、オリジナル画像も含めると、計4つの画像サイズが存在することになります。

ちなみに、オリジナル画像よりも大きなサイズの自動生成画像はできないみたいで、これは私も試しに画像をアップして調べてみましたが、実際そうでした。

ただ、問題はそれだけではなく、使っているテーマによっては、独自にアイキャッチ画像用や、スライダー画像用など、メディア設定とは別サイズの画像がいくつも生成されているらしいこともわかりました。
※ 「不要な画像サイズの生成をやめたい」(WordPressフォーラム)

当サイトでは、WordPress公式テーマサイトで配布されているSimple Catchというテーマを使っていますが、上の画像を見ると、このテーマはたぶん、独自に3つの画像サイズを生成しているようです。

当サイトの場合、管理人が面倒くさがりなので、おしゃれなアイキャッチ画像もありませんし(笑)、スライダー機能もオフにしているので、アップロードした画像はオリジナルのものを使うか、せいぜい横幅400pxの縮小画像を使う程度。

それなのに、画像を1つアップロードするごとに、使わない画像のほうがたくさん生成され、これが積もり積もると、一体どれだけの使われない画像が「uploads」フォルダにたまっているのか、ちょっと考えたくないです(笑)。

当サイトが利用しているレンタルサーバーのミニバードは、ディスク容量は使い切れないほどあるので、その点は問題ありませんが、どんどん無駄に「uploads」フォルダがメタボ化していくと、いざという時のバックアップなどに大変なことになりそう。

というわけで、これまで生成されてきた画像はさておき、今後、無駄な画像サイズを生成しないようにする方法があるのかどうか、調べてみたところ、「サムネイルのサイズ」、「中サイズ」、「大サイズ」の場合は意外に簡単でした。

「メディア設定」ページの各画像サイズの部分の、「幅の上限」と「高さの上限」の数値をどちらもゼロにすると、そのサイズの画像は生成されません。

media-setting-03

当サイトだと、上の画像を見てもらうとわかるように、大サイズの「幅の上限」と「高さの上限」の数値をどちらもゼロにして、生成されないようにしました。

そして中サイズの「幅の上限」を400px、「高さの上限」をゼロにしていますが、こうすると、幅400pxで、元画像の縦横比を維持した画像が生成されます。

一番小さいサイズのサムネイルは、「いつかはおしゃれなサイトになりた~いっ」という願望はあったりするので、自動生成しておくことにしました。

これで、このサイトにアップした画像で、メディア設定で生成されるのは、元画像とサムネイル、そして中サイズの3枚。

media-setting-04

WordPressサイトを運営している方で、アップロードした画像はほとんどオリジナルサイズしか使わないという方は、この設定をしておいたほうがよいと思います。

今回のメディア設定を調べていく中で、参考になったのは以下の記事です。この場を借りてお礼申し上げます。

しかし、当サイトの場合、メディア設定だけでなく、さらにテーマが勝手に生成してくれる画像サイズも、何とかしなければなりません。

管理人が運営している他のWordPressサイトでも調べてみましたが、採用しているテーマによって生成される画像の数は違います。

気になる方は、FTPソフトやレンタルサーバーのファイルマネージャーなどを使って、サイズ違いの同じ画像がいくつ生成されているのか、チェックしてみたほうが良いと思います。

この、WordPressテーマが勝手に画像サイズを生成するのを止める方法は、いろいろ調べてみたのですが、最終的には、WordPressエンドユーザーのリーサルウェポン、プラグインを使って解決しました。

次回は、そのプラグインをご紹介してみたいと思います。

end.

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. […] WordPressはアップローダーで画像をアップすると、基本的にメディア設定で指定した「サムネイルのサイズ」、「中サイズ」、「大サイズ」の3つの画像サイズが自動生成されるみたいです […]

  2. […] 情報源: WordPressのメディア設定で自動生成される画像サイズ。 | ゼロからはじめる WordPress […]

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。