WordPressのピンバックと内部リンクの問題。

前回の記事「WordPressのピンバック機能。」では、WordPress独自のトラックバック機能である、ピンバック機能が、なかなか便利であることをご紹介しました。

WordPressサイトどうしなら、投稿記事に他のWordPressサイトの記事へのリンクURLを貼るだけで、自動的にトラックバック状態になるのがピンパック機能です。

手動でトラックバックをしなくても、他のWordPressサイトの記事へのリンクURLを貼るだけで、そのサイトにリンクを貼ったことへの連絡がいくと同時に、リンクを貼った他WordPressサイト記事のコメント欄にも、自分の記事のタイトルが表示されるされるようになります。

いわば、あえて相手サイトの管理者に事前にお願いしなくても、「相互リンク」状態になるといった感じでしょうか。

ただ、このピンバック機能にも問題点があります。

それは、投稿記事に自分のWordPressサイトの他の記事へのリンク(内部リンク)を貼っても、ピンバックになってしまうことです。

内部リンクでも、WordPressサイトどうしだからということなのでしょうか?

なぜこうなっているのかはわかりませんが、WordPressで内部リンクを貼ると、リンク先の投稿記事のコメント欄に、自サイトのリンク元記事のタイトルが表示されていまいます。

これって、あまりかっこよくないですよね。

解決方法は、意外と簡単です。

WordPress管理画面左サイドのナビゲーションメニューの「設定」から、「ディスカッション」をクリックします。


出てきた「ディスカッション設定」画面の一番上にある、「この投稿に含まれるすべてのリンクへの通知を試みる」の選択を外します。


これで、ピンバックが無効になり、内部リンクを貼っても、コメント欄にリンク元の記事のタイトルが表示されることはなくなります。

それまでに貼った内部リンクで、コメント欄に表示されているリンク元記事タイトルについては、コメント管理画面から削除してください。

しかしこの方法、1つ問題があります。

それは、他のWordPressサイトに対しても、ピンバックのが無効になることです。

内部リンクのピンバックだけを無効にしたいという場合は、プラグインを使うといいと思います。

次回は、内部リンクのピンバックだけを無効にするプラグインをご紹介します。

end.

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。