「.info」ドメインについて。

WordPressサイトをはじめようと思っている方のほとんどは、独自ドメインでの運用を考えていらっしゃると思います。

一般ユーザーが取得できる独自ドメインとしては、「.com」、「.net」、「.info」、「.biz」あたりが一般的ですが。

これらの中で、どのドメイン取得サービスでも比較的安く取得できるのが、「.info」ドメインです。

実は、いろいろなドメイン(gTLDドメイン)の中でも、「.info」ドメインがたいてい一番安いのには、それなりの理由があります。

「.info」ドメインはSEO的に不利なドメイン、つまり、検索エンジンにあまり好まれないというか、冷遇されやすいというか、そういうドメインだというネット都市伝説?みたいなものが蔓延しているからです。

真偽のほどは、私にはわかりません。

でも、ドメインを取得する人の中では、それならば「.info」ドメインは止めておこうと思う人と、安いから好都合と考える人の、二通りのパターンがあります。

当サイトのドメインを見ていただけれはわかるように、私は後者のタイプです。

私も、初めて独自ドメインを取得するときに、いろいろな独自ドメイン取得サービスで価格調査をした結果、どの独自ドメイン取得でも「.info」ドメインが一番安いことを不思議に思って、Google検索で調べてみて、初めてそういう理由があることを知りました。

しかし、「.com」、「.net」、「.info」、「.biz」などのトップレベルドメインの違いによって、検索エンジンが差別をしているとは考えにくいですし。

「.info」ドメインを使ったサイトの中にも、検索エンジンで評価の高いサイトがけっこうあったこと、そして私が作成・運営したかったのが情報サイトで、「.info」ドメインがピッタリだと思ったので、あえて「.info」ドメインを選びました。

で、「.info」ドメインを使った当サイトをはじめてから1年が過ぎたんですけど、なにせ比較のしようがないので、「.info」ドメインが不利かどうかというのは、いまだにわかりません。

ただ、毎週1回投稿するかどうかというゆるゆるサイトにしては、予想以上にアクセスをしてもらっている気もします。

「.info」ドメインが安いとはいっても、それは初年度だけのことで、次年度からの更新料金は「.com」だろうが「.net」だろうが「.info」だろうが「.biz」だろうが同じ価格のところがほとんどなので、気になる方は「.com」や「.net」にしておいたほうがよいと思います。

WordPressサイトをはじめる初年度は、独自ドメイン取得料金だけでなく、レンタルサーバー代金も初期費用がかかってきついので、初年度の出費をできるだけ抑えたいという方には、「.info」ドメインは好都合なドメインだと思います。

当サイトの「独自ドメインのメリット」ページなどで、初めて独自ドメインを取得される方向きの情報をまとめていますので、参考にしてみてください。

ちなみに、独自ドメイン取得サービスの「スタードメイン」(StarDomain)で独自ドメインを取得すれば、レンタルサーバーを借りなくても少数のWordPressサイトを運営・作成できる無料レンタルサーバー機能、「スターサーバープラス」を利用できるので、独自ドメイン料金だけでWordPressサイトを運営することもできます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。