超初心者向けWordPress書籍、「カンタン! WordPressでつくるビジネスサイト」が良かった。

先日、久しぶりに大型書店に行ったところ、何冊か、WordPressの新刊が出ていました。

時間があったので、全部じっくりと目を通してみたのですが(立ち読みともいいます(笑))、「これは良さそうだな」と思った本がありました。

ソシムから出版されている、「カンタン! WordPressでつくるビジネスサイト」という、超初心者向けのWordPress本で、著者は遠藤 裕司さんという方。

近年はWordPress人気にともなって、超初心者向けのWordPress解説本も何冊か出ていますが、正直、ちょっと首を傾げたくなるような内容のものもあります。しかし、その中でも「カンタン! WordPressでつくるビジネスサイト」は、超初心者向けにしてはめずらしく、きちんとした内容で、実践的な作りになっていると思いました。

何が実践的かというと、タイトルにあるように、WordPressの予備知識がまったくない超初心者さんでも、何とかWordPressでビジネスサイトを構築できるよう、特化した構成になっているからです。

逆に言えば、超初心者が知る必要のない、WordPressのトリビア的なことはまったく書かれていません。これって、かなり重要なことだと思います。

たとえば、WordPressでビジネスサイトを構築ということになると、「WordPressの教科書」シリーズが有名ですけど、こちらはウェブ制作関係者の方や、相当スキルのある方が対象の本で、単にWordPressで自分のお店や会社のサイトを作ってみたい、という一般の人が利用するには、あまりに高度な内容です。

しかし、「カンタン! WordPressでつくるビジネスサイト」の場合、使うテーマを、当サイトでもご紹介している無料国産WordPressテーマの「BizVektor」1本にしぼっていて、BizVektorをちょこっとカスタマイズしながら、自力でビジネスサイトを構築することだけをポイントに絞っているので、パソコンが使える方なら、問題なくWordPressでビジネスサイトを作成できると思います。

しかも、プラグインで予約システムやショッピングカート機能を追加する説明もあるので、医院や整体・整骨院、美容院やエステなどの予約が重要な店舗サイトや、商品を自分のサイトで販売することを考えている中小企業サイトを、ウェブ制作会社に任せずに、自分で作る必要がある場合に役立つ本なのではないかと思います。

また、とても実践的な内容なので、従来のWordPress本は難しいと敬遠していた方にも利用しやすいのではないかと思います。

とにかく、WordPressにくわしくなりたいんじゃなくて、自分のホームページを手っ取り早く作るツールとしてWordPressを使ってみたい方に最適な内容です。

興味のある方はぜひ、書店でチェックしてみてください。

話は変わりますが、Amazonでチェックしてみると、今月(2013年11月)も面白そうなWordPress本がまた何冊か出版される(されている)みたい。内容が良さそうだったら、また紹介してみたいと思います。

end.

※ 当サイトの「WordPress学習の参考になるおすすめ本」ページでは、他のWordPress関連書籍もご紹介しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。